スポンサードリンク


2008年08月31日

イソフォン

2008年8月31日(日)
 「24時間テレビ」を見ながらくつろいでいましたが、昨日友人から貸してもらったスピーカーユニットが気になりだし、合間を見てさっと2階に上がって作業を始めました。それは口径25cmのシングルコーンで、10cmのコーンツイーターもあります。独イソフォンのユニットということでネットで調べてみると、楕円形の同軸2wayがとても有名なのですね。全然知りませんでした。その同軸2wayユニットのツイータとお借りしたコーンツイータの表情がまるで同じなのです。
 フレームは厚みのある鉄板プレスを溶接で組み合わせたもので、一体型プレス品で済ませられるところをこのクラスのユニットとしてはかなり手の込んだ構造に仕上げています。美しいシルバーはおそらくアルマイト処理でしょう。フレームの頑丈さがただ者ではない雰囲気を漂わせていますが、コーンも昔の構造のマグネットも何の変哲もない普通のスピーカーのようです。まずはユニットのままで聴いてみることという助言にしたがって裸のままで聴いてみました。とても聴きやすく刺激的でなく繊細感もあり、低音も控えめながらバランスよく出ています。明日は箱に入れて聴いてみることにします。

s2008_0831_01_005.jpg

s2008_0831_01_006.jpg

s2008_0831_01_009.jpg

   25cmのフルレンジと10cmコーン型ツイータ


    
posted by キラリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イソフォン

2008年08月08日

ボンネット?

2008年8月8日(金)
 軽い話題をひとつ。パワーアンプSV-501SEの300Bがむき出しなのが気になっていました。メーカーからはボンネットは市販されていません。いろいろと自作を試みようとしたのですが、適当なパンチングメタルがなく、とにかく落下物から高価な300Bを守ることだけを考えて板でカバーでも作ろうかと考えていました。たまたまインテリア雑貨の店をカミさんのお供で回ったとき、画像のようなものを見つけたのです。商品名は「積み重ね棚」となっています。価格は499円。メジャーを当ててみると高さ25cmと、ちょうど良い寸法です。一時的なボンネット代わりとしては申し分ありません。といっても恒久的なものになる可能性が大ですが・・・。

s2008_0808_01_002.jpg


   
タグ:ボンネット
posted by キラリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アラカルト

2008年08月01日

10CX-50 No.2

2008年8月1日(金)
 先日、2時間ばかり音出しをしました。おどろいたのは能率の高さです。チェビオットでボリューム11時の音量が、10CX-50では10時の位置で出ます。91dB対94dBの差です。音色はおとなしい音ではありませんでした。チェビオットやCDM1SEにも似た欧州系の音だと思います。元気があり、全体に力強い上に中音域の押し出しが結構強く、うるさく感じるシーンがたびたびありました。
 ユニット自体の低音はとても良く出ていますが、ボックスが標準箱の半分以下の40リットルしかありませんので、聴感上の低音は全然伸びません。109リットルの標準バスレフ箱に入れれば、低音は30Hzあたりまで出て、音質もまた違ったものになる可能性はあります。セッティングにもかなりの工夫が必要でしょう。10CX-50はチェビオットのHPD315と同年代のユニットですので、10CX-50が古くさい音というわけではありません。以前、同じコーラルのCX-3というスピーカーを使用していたことがあり、堅めの音、高音域がやや耳に付く音というのは、程度の差こそあれコーラルの音そのものではないかと思います。もちろん価格差もあります。古いから悪い音ということではありません。
 アルテック601、604、605、パンケーキ、JBL LE8T、タンノイ モニターゴールド、モニターレッドなどを揚げるまでもなく、昔の本当によいユニットは今でもとても人気があります。10CX-50を使うのなら109リットル標準箱に入れることが前提条件でしょう。音のクオリティーという点では、チェビオットHPD315が数段優ります。最終的には好みの問題ですので、このユニットを使用するのなら音が前に出てくるキャラクターを利用して、できるだけボリュームを上げないで聴くとバランスのとれた音になると思います。

s2008_0722_01_023.jpg

背面は開放よりも、バスレフポート(ダクトなし)を開けた後面板を取り付けた方が低音が良く出ていました。

PS 2008/8/31
 数時間聴いただけでこのユニットは人に譲りました。見た目の姿がとても気に入って、懐かしさもあって購入したのですが、中音域が耳について次第に飽きてしまいました。Webではかなり評判が良かったのです。でも実際に聴いてみると残念ながら好みの音ではありませんでした。8CX-50も音の傾向としては同じでしょう。おそらくFLATシリーズも・・・。このユニットを探している方へ、私としてはお薦めはしません。


   
posted by キラリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コーラル



スポンサードリンク