スポンサードリンク


2017年03月18日

ジャズレコードコレクション 12号 13号

2017年3月18日(土)
 春めいてきました。リスニングルームは12℃ぐらいになり、レコードが聴ける環境になってきました。

 ジャズレコードコレクション12号はビル・エヴァンス「TRIO 64」。
 ヴァーヴレコード・1961年録音です。

 ラファロ亡き後、ようやく立ち直りかけたビル・エヴァンス。ベースにゲイリー・ピーコックを加えてのレコーディングです。1曲目の「リトル・ルル」が素晴らしくいい出来。今までのビルエヴァンスとは違う明るさがあります。「ワルツフォー・デヴィ―」とはまた違った良さですね。

s300_300_2017_S120_0318_2017-03-13_001.jpg

A面
Little Lulu 3:40
A Sleepin' Bee 4:39
Always 4:00
Santa Claus Is Coming to Town 4:22
B面
I'll See You Again 3:52
For Heaven's Sake 4:22
Dancing in the Dark 4:35
Everything Happens to Me 4:35

ダンシング・イン・ザ・ダークとエブリスィング・ハプンズ・トゥ・ミーの評価が高いようです。耳を奪われるほどでもないような気がしましたが、また聴きこんでみます。

ビル・エヴァンス/ピアノ
ゲイリー・ピーコック/ベース
ポール・モチアン/ドラム

s300_300_2017_S120_0318_2017-03-13_003.jpg


 ジャズレコードコレクション13号は、オーネット・コールマンの「ニューヨーク・イズ・ナウ」
 ブルーノート・1968年録音です。
 これじはまだ聴いていません。内容は後程に。

s300_300_2017_S120_0318_2017-03-13_008.jpg

A面
The Garden of Souls 14:03
Toy Dance 7:32
B面
We Now Interrupt for a Commercial 3:26
Broad Way Blues 8:43
Round Trip 6:19

オーネット・コールマン/アルト・サックス&ヴァイオリン
デューイ・レッドマン/テナー・サックス
ジミー・ギャリソン/ベース
エルヴィン・ジョーンズ/ドラム

s300_300_2017_S120_0318_2017-03-13_007.jpg

 15号で定期購読をいったん止めようか迷っています。あまり興味の湧かない盤もかなりあるからです。でもジャズは聴いてみないと分かりません。第5号のデイヴ・ブルーベックのような素晴らしい盤もありました。こういう盤との出会いは、こういうシリーズものでないと味わえません。それにディアゴスティーニの盤の出来は素晴らしいです。もう少し安ければいいんですけどね。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村






  
posted by キラリ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード



スポンサードリンク