スポンサードリンク


2016年12月04日

DENON DL-103とジャズ

2016年12月4日(日)
 きのう今日と12月にしては穏やかな日が続いています。今日はデーブ・ブルーベックのLPを聴こうと思い、急にDENON DL-103で聴いてみたくなりました。2008年1月にオルトフォンMC20mk2を買ってからずっとMC20mk2を使っていたので、DL-103を使うのは実に9年ぶり近くになります。

 DL-103の針圧は?? もう覚えていません。スマホでネット検索して、針圧:2.5g±0.3gと分かりました。カートリッジをトーンアームに取り付けて水平をとり直し、ウエイトを回して針圧を調整しました。既定の2.5gとしました。久しぶりにウエイトを回したので、針圧が正確なのか不安です。MC20mk2よりかなり重く感じられます。針圧計が欲しいところです。
 DENON公式サイト⇒ DL-103

 参考までにオルトフォンMC20mk2の針圧は、ネットを探しても見つかりません。自分のホームページに出ているのを見つけました。針圧:1.5〜2g(1.7g)。

s400_266_2016_S120_1204_2016-12-04_015.jpg

 9年ぶりに聴くDL-103。出だしの1曲目は、トルコ風ブルーロンドです。えっ、こんなにいい音でしたっけ。カーンという乾いたシンバルの連打。素晴らしいベースの響き。意外と濃い濃密な音色。DL-103を見直しました。ジャズに合うじゃん。常用カートリッジになりそうです。

s400_266_2016_S120_1204_2016-12-04_014.jpg

 長く使っていなかったけれど、ダンパーも問題ないようです。針も十分にあります。

s400_266_2016_S120_1204_2016-12-04_033.jpg

 忘れていました。DL-103のインピーダンスは40オームです。オルトフォンは3オーム。昇圧トランスの3オーム側でも違和感はなかったです。耳が劣化しているのかも。右隣はヤマハのイコライザーアンプHA-5です。

s400_266_2016_S120_1204_2016-12-04_030.jpg



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村









posted by キラリ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カートリッジ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177922204
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



スポンサードリンク