スポンサードリンク


2018年06月16日

EPレコード フランシーヌの場合 真夜中のギター

2018年6月16日(土)
 気温20℃前後の寒いぐらいの毎日が続いています。古い懐かしいシングルレコードを2枚入手しました。1969年のものです。テレビやラジオでよく聞きました。でもなぜかレコードは買っていなかったんです。この年にアメリカのアポロ11号が月へ行きました。

フランシーヌの場合 新谷のり子

s300_300_DSC_4282.jpg


真夜中のギター 千賀かほる

s300_300_DSC_4434.jpg


こちらは10年ほど前に入手したもの
あなたの心に 中山千夏

s300_300_DSC_4464.jpg


ビートルズのレットイットビー、ヘイジュードや、サイモンとガーファンクルのスカボロフェアーなんかもリアルタイムで聴いていたのに、レコードは友人から借りて聴いただけで持っていなかったです。今はLPを入手したので聞けます。

あと、懐かしいのはトワエモワの4曲入り17cmLPレコード。これは持っていたのですが、22年前の引っ越しの際に処分してしまいました。空よ、ある日突然、初恋の人に似ている、誰もいない海の4曲入りは、オークションでもなかなか出てこないんです。ようやく画像だけネットで見つけました。

どんなデザインのアルバムだったかも忘れていたのに、見た瞬間にピンときました。若いころの感性は記憶の底に残っているんですね。不思議です。

こういうやつです。手に入れたいです。

s300_300_towaemoa_.jpg

PS 2018/08/19
 オークションで探しましたが見つからず。ところが何とメルカリで偶然に見つけました。中古ですが品質も良さそうなので即購入しました。

s300_335_daremoinai_umi_.png

届いたら画像を載せます。

最近のトワエモワのお二人(芥川澄夫、白鳥(山室)英美子さん)はYoutubeで見ることができます。

古いレコードたちは、大きな傷さえなければレコード面のクリーニングで見事に復活します。とても繊細かつダイナミックな音が出てくるので驚きます。塩ビ盤の耐用年数は100年くらいいけるのかも知れませんね。次回は、私流レコードクリーニング方法を書きます。



にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

音楽(ジャズ) ブログランキングへ










posted by キラリ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183556003
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク