スポンサードリンク


2018年06月30日

トワエモア ストーリー

2018年6月30日(土)
 半月前のブログの中に、「懐かしいのはトワエモアの4曲入り17cmLPレコード」と書きましたが、これがなかなか市場に出て来ません。トワエモアのEPレコードはたくさん出て来ます。その中でジャケットがおしゃれだったEP盤を買い求めました。

s300_300_DSC_4803.jpg

 これって、トワエモアのデビュー盤なんですね。1969年5月です。背景が外国っぽいんですが、フォークのデビュー盤に外国で撮影はないように思います。立っている人に比較して道幅が広いことをちょっとだけ記憶にとどめておいてください。

s300_300_DSC_4807.jpg

 レコードはきれいでした。音も48年前のものとは思えないダイナミックで清々しいものでした。山室英美子さんと芥川澄夫さんのデュエットが懐かしいです。フォークとなっていますが、どちらかというと和製ポップス(今でいうJPOP)的なカラッとした雰囲気です。

 ジャケットの裏側にはこんな記載が

s300_225_DSC_4857.jpg

s300_225_DSC_4859.jpg

 女性の体重まで書かれているなんて、今では考えられない大らかさですね。山室英美子さん(現 白鳥英美子さん)は、おとなしい、どちらかというと暗い感じの方だと思っていたら、意外にも現代的で(当時)行動的な女性だったようです。

 10年以上前から持っていてほとんど聴いていなかったLPを探し出しました。おそらく1971年ごろではないかと思います。カバー曲ばかりのLPです。

s300_300_DSC_4853.jpg

 ジャケットの中にある写真が素晴らしく良いのでご紹介します。

s400_533_DSC_4843.jpg

s400_300_DSC_4845.jpg

s400_300_DSC_4848.jpg

 山室さんのミニスカートがめっちゃかわいくないですか?
 このレコードは今でもオークション市場では見かけますから、入手したい方はどうぞ。

 トワエモアは1969年に結成され、1973年に解散しています。その後は別々に歌手活動をされていたようですが、1998年に再結成して今に至るそうです。これは知らなかったです。再結成後にもCDを数枚出されていて、2008年のCDはこんな感じ。タイトルは「トワエモア フォークソングス」今でも販売されています。

s300_300_2008_towaemoa_.jpg

 白鳥英美子さんはきれいに歳を重ねていますね。バックの男性が芥川澄夫さんだと気がつくまでに若干の時間がかかりました。面影はほとんどありませんね。

 そして一番最近のCDで、2015年発売のCD「タイムフォーアス」。最初の画像から46年経過したお二人です。場所は、最初のものと似ているけれどちょっと違うような気がします。道幅が狭い気がします。でもそんなことはどうでもいい。今でもこうやってデュオで活動されていることに深い感動を覚えます。

s300_300_2014_towaemoa_.jpg

 トワエモアはいろいろな曲をカバーしています。古いものでは白いサンゴ礁とか西暦2525年とか。でも一番心に響くのはトワエモアのオリジナル曲ではないでしょうか。特に「或る日突然」、「空よ」、「初恋の人に似ている」、「誰もいない海」は珠玉の名作だと思います。


にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

音楽(ジャズ) ブログランキングへ







posted by キラリ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183681200
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク