スポンサードリンク


2019年01月20日

パイオニア PAX-20H コアキシャルスピーカー

2019年1月20日(日)
 今日は番外編です。Youtubeで昔のスピーカーの音色を聞くのを楽しみにしているのですが、たまたまパイオニアPAX-A20を探していたときに出てきたPAX-20Hスピーカーが素敵な音を奏でていました。PAX-20Hはホーンツイータが乗ったコアキシャルスピーカーです。昭和40年台に一世を風靡したものです。まずはこちらです。



 ボックスに入れないでそのままの姿で聞くと、そのスピーカー本来の音色がわかると言います。このPAX-20Hは、箱もないのになかなかいい音をしていますね。素性の良さがわかります。PAX-Aシリーズになって、フェライトマグネットになりました。Aシリーズよりこの20Hの方が素性の良さが光っているように思います。

 もう一つのPAX-20F。ジャズがご機嫌に鳴っています。タイトルはPAX-30になっていますが、大きさから見て明らかに20cmでしょうね。 



 いいですね20Fも。いい味を出しています。アルニコのほうが音がよく感じるのは私だけでしょうか。平面バッフルで聴いてもいいかもしれませんね。


posted by キラリ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フルレンジ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185408150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク