スポンサードリンク


2019年07月27日

ジュリー・ロンドン アラウンド・ミッドナイト

2019年7月27日(土)
 ジャズLPレコードコレクションの第74号がジュリーロンドンだったので買い求めました。LPの名前は「アラウンド・ミッドナイト」です。

s300_300_DSC_0201907_163.jpg

 ジュリーロンドンは、1926年9月26日アメリカ・カリフォルニア州生まれ。2000年10月18日に74歳で逝去しています。歌手であり女優でした。

 このLPは、1960年8月に録音されています。収録されている曲は、当時のアメリカンヒットナンバーばかりとのことです。どうしてもムード音楽のように聞こえるのは、猛暑の夏に聴くからでしょうか。

s300_300_DSC_0201907_167.jpg


 でも、曲によっては間違いなくジャズですね。低めのハスキーボイスが魅力です。

s300_300_DSC_0201907_171.jpg

A面
1 ラウンドミッドナイト
2 ロンリー・ナイト・イン・パリ
3 ミスティー
4 ブラック・コーヒー
5 ラッシュ・ライフ
6 イン・ザ・ウィー・スモール・アワーズ

B面
1 ベットで煙草は良くないわ
2 あなたと夜と音楽と
3 サムシング・クール
4 ハウ・アバウト・ミー
5 バット・ノット・フォー・ミー
6 ザ・パーティーズ・オーバー

 ほぼ全曲がスタンダードソングです。多少スイングめいた曲調があったり、ジャズっぽく聞こえる曲もあります。ただ、ジュリーの優しく気だるい声は非常に特徴的で魅力があります。この声だけは素晴らしい。

 CDならとても安く出ていますが、ジュリーの声がレコードほど情感をもって再現できるかは怪しいです。昔の曲はやっぱりレコードで聞くのが感覚的にもあっています。

 ジュリーの声は素晴らしいのですが、全体にノイズがあったり当時の録音があまり良くなかったのかもしれませんね。

s300_300_DSC_201907_0341.JPG

 でもこれは真夏の日中に聴くのはちょっと違うかも。曇りの日か雨の休日、または夜遅くといった場がいいように思います。レーベルはリバティーレコードです。また聴いてみよう。


posted by キラリ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186336308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク