スポンサードリンク


2019年08月18日

USB DACの更新 No.1

2019年8月18日(日)
 地元 星稜高校がベスト4進出を決めた今日、USB DACを注文しました。
 友人のすすめでPCオーディオに足を踏み込んだのが2010年12月でしたから、もう9年になります。当時のUSB DACは、これも友人のすすめでS.M.S.L社のSD-1955という機種を通販で購入したのでした。そのことは当時のブログに記してあるので前記のリンクからご覧になってみてください。

 最近は、PCオーディオよりもレコードの方をメインに聴いていました。なぜかと言われると、レコードの方が味わいがあるように思ったからです。ただ、レコードは高いですね。特にジャズの人気版は高価です。それに比べてCDは安いですね。中古もたくさん出ていますしね。

 CDを聴くのなら、USB DACをとおしてストリーミング再生するのが簡単で効果的です。そこでUSB DACを買い替えようかという気になったのでした。

 友人とも長い間連絡を取っていないので何がいいのか分からず、ネットで調べてみると、多くの方が良いという声が多かったのが、まずはTopping社のD10という機種でした。これは1万円以下で買えるのでリーズナブルです。

 次に、同じToppingのD50(22,000円前後)も良いそうです。また、S.M.S.L社のM8A(23,000円前後)も良いというのもありました。私B級としては、当然にTopping D10ですね。

 届いたらまた記事に書きます。

posted by キラリ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PCオーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186439019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク