スポンサードリンク


2007年10月20日

RCAケーブル

2007年10月20日(日)
 ケーブルには全く無頓着で、10年以上前の機械に付属していたRCAケーブルを使っていました。100円ショップで買った物も混ざっています。かなり前から取り替え時期だと思っていたのですが、ついついそのままになっていました。そこはB級のこと、メーター何千円もするケーブルなどとても使う気はありません。でも電器店で売っている普通のケーブルは何となく使いたくないのです。

 昇圧トランスとプリアンプ、プリアンプとパワーアンプをつなぐためのRCAケーブルをいつものようにネットで探していると、ありました。カナレ製ケーブルを使用した金ぴかのRCA端子が付いたものが。長さは25cm単位のオーダーで、さっそく私は長さ75cmのケーブル(1本720円)を2本、2.5mのケーブル(1本1,210円)を2本購入しました。

 ずっと以前に、スピーカーケーブルは少しでも太いほうがいいかと考え、銅線の電気コードを使用した際、音がキンキンしてしまったことがあり、ケーブルで音が明らかにおかしくなることは経験しています。しかし、音が良くなるとはどういうことなのか、よく分かりません。違和感を感じないならOKとします。

 結果、カナレは全然違和感がなく、良かったと思います。費用も電器店の市販品より安く済みました。ちなみにスピーカーケーブルもメーター当たり100円のカナレの4芯を使っています。良いものを安くのB級らしさを発揮です。

scanare_002.jpg

s2007_1020_003.jpg



    
posted by キラリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーブル



スポンサードリンク